ニヤニヤが止まらない!!ww


もうね、帰ってきてスクエニからメール着てたんでメール見てみたら・・・




FINAL FANTASY XIV, The Lodestone


ファイナルファンタジーXIVをご利用のお客様へ重要なお知らせいつもファイナルファンタジーXIVをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

サービス開始以降2か月が経過致しましたが、なお、お客様からファイナルファンタジーとしてご期待いただいている水準に達していないと、深く反省するとともに、心よりお詫び申し上げます。

この間、抜本的な改善に向け議論を重ねてきた結果、今般、新たな体制で臨む事と致しましたのでお知らせする次第です。

スクウェア・エニックスの総力を結集し、お客様にご納得いただける最高品質のゲーム体験をご提供するための体制です。

新たにプロデューサー兼ディレクターに指名しました吉田は、機能が多岐にわたるチームを統率するリーダーシップと、お客様のご満足を第一に考える情熱を持った、グループきっての実績ある人材です。さらに、チームのリーダー陣は、従来の主力に加え、グループを代表する人材を他のプロジェクトから数多く参戦させて構成しております。

一刻も早く素晴らしいゲームにしていく決意はあるものの、もう過去の繰り返しはできません。
お客様に自信をもってプランが示せるまで今しばらくお時間をください。
それまでの間、無料期間は継続させていただきます。

また、PlayStation3版につきましても、現状のWindows版の単純移植ではなく、さらに改善を加えたものとして送り出したいと存じますので、当初発表しておりました3月発売は延期させていただきます。

チーム一丸となり、素晴らしい冒険を楽しんでいただくために全力で邁進していく所存でございますので、ご理解とご支援の程、何卒よろしくお願い申し上げます。


代表取締役社長 和田 洋一







開発/運営チームより皆様にご報告させて頂きます。

【開発体制変更のお知らせ】
このたび、スクウェア・エニックス総力をあげて、ファイナルファンタジーXIVの品質とサービスを向上させるために、開発チームの体制を以下のように変更いたします。

プロデューサー/ディレクターの変更
プロデューサー兼ディレクター 吉田 直樹







開発リードメンバーの強化とポジション変更
アシスタントディレクター
玉井 進太郎(ファイナルファンタジーX、フロントミッション フィフス ~スカーズ・オブ・ザ・ウォー~)

リードプランナー
河本 信昭(ファイナルファンタジーIX、ファイナルファンタジーXI)

リードバトルプランナー
松井 聡彦(ファイナルファンタジーXI)

テクニカルアドバイザー
橋本 善久(新世代ゲームエンジン責任者)

リードプログラマー
春日 秀之(ファイナルファンタジーXI、ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII-)

リードアーティスト
吉田 明彦(ファイナルファンタジーXII、ベイグラントストーリー)

リードデザイナー
井 浩(ファイナルファンタジーXI、THE LAST REMNANT)

リードUIアーティスト兼リードWebコンテンツアーティスト
皆川 裕史(ファイナルファンタジーXII、ベイグラントストーリー)


上記を開発チームコアメンバーとし、一刻も早くお客様にご満足頂けるだけの品質を達成すべく、まずは、現在よりも頻度の高いバージョンアップ実現を目指して、一丸となって開発と運営を続けて参ります。引き続きのご愛顧、宜しくお願い致します。






【無料期間の延長について】
上記にありますように、開発チームの体制を変更し、お客様へのサービスの品質を向上させることを最優先致します。つきましては、お客様に対して、我々が考える十分なサービスがお約束できるまでの間、無料期間を延長させて頂きます。現時点では、無料期間の延長期限を設けず、確固たる決意を持って、運営を続けさせて頂きます。その時期がいつになるかについては、きちんとしたお約束ができるようになり次第、皆さまにご報告させて頂きます。

【次回バージョンアップ予定のご報告】
現在開発チームでは、12月中旬とお約束していたバージョンアップに向け、最終調整の段階に入っています。また、年内にはさらにもう一度のバージョンアップを致します。この年内2回の詳細なバージョンアップ内容とアップデート日時については、近日中に別途お知らせさせて頂きます。

【PlayStation3版発売延期のお知らせ】
2011年3月上旬とお知らせさせて頂いていた、PlayStation3版ファイナルファンタジーXIVの発売予定日について、予定の変更をお知らせ致します。

ファイナルファンタジーという名にふさわしい品質と、Windows版を含めた、お客様へのサービスを向上させるため、PlayStation3版ファイナルファンタジーXIVの発売延期をご報告させて頂きます。
PlayStation3版の発売を心待ちにしていてくださった、ファンの皆様に深くお詫び申し上げます。
開発チームならびに、スクウェア・エニックスが自信を持って、皆さまに最高の「冒険」と「サービス」を提供できる日が来るまで、今しばらく御辛抱頂きますよう、宜しくお願い致します。

【新開発チーム所信表明】
日頃よりファイナルファンタジーXIVをお楽しみ頂いているお客様、ならびに現在はプレイを控えていらっしゃるお客様、そして、PlayStation3版を楽しみにお待ち頂いているお客様、そのすべてのお客様に対して、このたびのご報告をお詫び申し上げます。

吉田直樹という私の名前は、皆様にとって、聞き覚えのない名前かと思います。私はこれまで数多くの開発現場で、表舞台に出ることなく、素晴らしい仲間に支えられて、コツコツとゲームを作り続けてきました。この度の重責は、私という人間をご存じではない皆様にとって、いささか重すぎるのではないかと、思われるかもしれません。しかも、このファイナルファンタジーXIVという巨大なコンテンツは、私のチカラだけでどうにかなるものではありません。ですが、私には私を支えると誓ってくれた、この強力なスタッフと熱意を持った開発チームがいます。まずはどうか、ご安心頂きたいと思います。
私、そして我々開発チームおよび、スクウェア・エニックスは、すべてのお客様のために、これまで以上に、品質の高いサービスの提供に向けて、今後も邁進することをここにお約束致します。

すべては「すべてのお客様」のために。


ファイナルファンタジーXIV プロデューサー兼ディレクター 吉田 直樹






ファイナルファンタジーXIV開発チームとして現在までに皆様のご期待に十分に応えることができず、心よりお詫び申し上げます。私は現状の責任を取ってプロデューサーを退任いたしました。すでに一部修正が始まっているUIの問題に加え、序盤のチュートリアル不足や全体的なコンテンツ不足、バトルシステムの問題など山積する課題に対して、これまで構造的な問題でユーザーの皆様からのフィードバックを迅速に反映することができませんでしたが、こうした問題を抜本的に変えるため根底部分に対してメスを入れるべく見直しを進め、開発部総力をあげて新体制へと移行することになりました。今後この新体制下で、皆様のご期待に添えるような内容に生まれ変わっていきますので、どうか引き続き新開発チームの応援をよろしくお願い致します。私も開発チーム外からではありますが、今後あらゆる形で新体制チームのバックアップをして参ります。どうかこれからも引き続きファイナルファンタジーXIVをよろしくお願い致します。


田中 弘道










ワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

いやまぁ、思うところは色々とあるのですがw


何故1番消えて欲しい和田社長と2番目に消えて欲しい河本の二人が残って田中Pだけ降ろされたのか('A`)

自分的には田中Pは、ヴァナフェスとか出てるときは元気そうな顔してるのに、なんか仕事が上手くいってなさそうなときはゲッソリしてたので「ああ、色々押し付けられてるんだなぁ」とか思ってたので、そんなに悪いイメージはないのですが、FF14の失敗の責任を全部押し付けられた感じですかね(´ω`)

とありえずは、お疲れ様でした。
しばらくは表舞台に出てこないようなので叩かれることもないだろうし、ゆっくり休んでください。



そしてまさかのFF11からの引き抜きで「松井 聡彦」がFF14のリードバトルプランナーになりましたww
どんだけFF14に命をかけてるんだとww
というかFF11でせっかく数ヶ月の短い間で松井ディレクターとして活躍してきたというのに、それを引き抜いてFF14に持ってくるとかww

でもでも、結局は和田と河豚が残ってるから、松井さんがバトル担当っていうのはもったいないというか、意味が無いというか・・・
松井さん引き抜いてくるんだったらもっと上の地位にしてほしかった!具体的にいうとリードプランナー辺りで^^















そうそう!松井さんがFF14に来たということでFF11の方はどうなったかっていうと・・





ファイナルファンタジーXI 公式サイト


ファイナルファンタジーXI 開発チームからのお知らせ (2010/12/10)これまで様々なバトルコンテンツを築き、「禁断の地アビセア」からはディレクションを務めてまいりました伊藤泉貴がファイナルファンタジーXIのディレクターに就任いたしました。

あわせて、「チョコボ育成」や「メイジャンの試練」などでおなじみの藤戸洋司がファイナルファンタジーXIのアソシエイトディレクターに就任いたしました。

両名より、プレイヤーの皆様にご挨拶申し上げます。

このたび、ファイナルファンタジーXIのディレクターを松井から引き継ぐことになりました。

これまでの皆様の8年間の冒険を大切にしながら、今後のヴァナ・ディールでの冒険がより素敵なものになるように、また、より一層期待して頂けるバージョンアップを心掛けて、開発チームとともに走り続けたいと思います。

ファイナルファンタジーXI ディレクター
伊藤 泉貴

アソシエイトディレクターに就任しました藤戸です。

いままで以上にファイナルファンタジーXIを盛り上げていきましょう、ということで新ディレクターの伊藤と協力して開発チームともども、まい進する所存です。至らないところだらけですが、皆様にすばらしい体験をお届けできるよう頑張ります。よろしくおねがいします!

ファイナルファンタジーXI アソシエイトディレクター
藤戸 洋司





どうみてもクソゲーの予感しかしません、本当に(ry




伊藤泉貴(いとうみずき)
ジラートの幻影でパッシング、アトルガンの秘宝ではバトルロジックやサルベージなどを担当する。アルタナの神兵では、プランナーとして関わりカンパニエに携わった。
2010年12月10日、松井氏から引き継ぎディレクターに就任したことが発表された。

主に新裏やサルベージ、エインヘリヤルといった高難易度のコンテンツを手掛けた人物として知られており、それら異常とも取れる難易度設定に対し最近ではネトゲ実況等の掲示板を中心に、バッシング対象となることが多い。また、当初比較的低レベルでも参加でき好評であったカンパニエバトルを高レベル基準に引き上げたことでも、非難が多い。

合成/レシピ班より提示された「妖蟲のフラスコ」でピクシーを捕獲するというアイディアに対し「それでは可哀想だ」と反対し、現在の救出する方向へと修正。
しかしその後、「火車の灰」が実装され先述した言動への矛盾を指摘される形となる。





藤戸洋司(ふじとようじ)

開発スタッフの一人。
チャット・アイテム・合成・栽培・チョコボ関連・釣りなどの開発担当を歴任した。
FF11以外の作品へは「アインハンダー」にプランナーとして参加している。
2010年12月10日、アソシエイトディレクターに就任したことが発表された。

イベントプランナーとして手掛けた仕事はチョコボ育成・チョコボレース・潮干狩り・アクション釣りなどがあるが、いずれもユーザーコミュニティにおける評価が芳しくなく、死にコンテンツとまで評されるのは残念なところである。
新コンテンツ告知時、ネ実に建てられる関連スレッドで予想される内容とはかけ離れた、もしくは悪い予想通りの内容を実装することが多く、ユーザーの要望をなかなか読めていないようである。
過去に開発部情報、プレミアサイトにてSnakeeyeの名でチョコボに関する要望を募集したりもしたが、やはりそれすらも裏切られる形での実現となってしまったことがある。

現在までイベントプランナーとして手がけた仕事の殆どが、予定されていた実装日に実装されなかった事で知られる。
以下がコンテンツの内容とその実装日
 ・栽培 … (サービス開始時、取扱説明書に記載。4ヶ月遅れ2002年9月実装。)
 ・チョコボレース … (2006年9月~11月実装予定。2007年3月29日実装。)
 ・チョコボサーキット
 ・謎のチョコボ軍団(現:チョコボレース パシュハウ沼激闘編)
 ・モブリンズメイズモンガー … (12月9日実装予定。9日遅れ2008年12月18日実装。直後に不具合で約1日の中止。)






この前の松井神による神BA情報見てFF11に帰ろうかなぁって思った次の日にこれだよ!!





さぁて・・・FEZしてくるか三 (lll´`)

[ 2010/12/11 00:01 ] FF14 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simplelife746.blog39.fc2.com/tb.php/461-1683bc84